こちらでは医療法人仁恵会について、設立からの沿革についてご紹介いたします。

昭和~平成

年代(昭和) 主な出来事
31年 7月13日 芦別精療院開設(56床)開設者 中野 重雄、初代院長 白土 宏吉
32年 4月17日 火災にて全焼する
32年 8月17日 再建
35年 9月 1日 院長に開設者 中野 重雄就任
41年 4月26日 医療法人化、理事長 中野 重雄就任

平成~現在

年代(平成) 主な出来事
  9年 4月 1日 精神科ディ・ケア(小規模)開設
共同住居「コスモス」開設(精神障害者地域生活援助事業)
11年 2月 上芦別町94番地150に「上芦別クリニック」開業
12年 8月 理事長・院長 中野 重雄死去
12年 8月 院長 竹重 正就任
12年10月 理事長 竹重 正就任
13年 9月 上芦別クリニック閉鎖
14年11月 認知症高齢者グループホーム「あさひ」開設
15年10月 共同住居「コスモス」をグループホームへ移行(精神障害者地域生活援助事業)
15年10月 共同住居「すずらん」開設(精神障害者地域生活援助事業)
18年10月 共同住居「すずらん」をグループホームへ移行(精神障害者地域生活援助事業)
グループホーム「あおぞら」開設(精神障害者地域生活援助事業)
19年11月 理事長・院長 竹重 正退任し名誉院長に就任
理事長 尾崎 崇就任
20年11月 病院改築工事着工
21年 7月 理事長 尾崎 崇死去
21年10月 理事長 岩間 珠一就任
21年12月 病院改築工事竣工・移転
移転を機に病院名を「中野記念病院」に変更
病床数を212床に変更
22年 4月 院長 古瀬 勉就任
22年 7月 理事長 毛利 義臣就任
24年 7月 理事長 古瀬 勉就任
26年 4月 院内保育所「きらら」開設
市立芦別病院との共同運営
27年11月 グループホーム「きらぼし」開設
グループホーム「コスモス」「すずらん」閉鎖

ページトップ